一般財団法人河川情報センター

(一財)河川情報センターは、防災・減災に役立つ河川・流域情報を
適時的確に提供しています。
ホーム > 防災・減災の事業の研究 > レーダ雨量データ > レーダでみる過去の豪雨
2019.03.28 更新

レーダでみる過去の豪雨


過去の豪雨事例

(平成31年4月更新)



「名称」が選択可能なものは、降雨時の動画が閲覧できます
西暦和暦名称期間TOPIC と 期間内の積算レーダ雨量図
(※2004年以後)
1953昭和28年南紀豪雨7月16日~7月25日和歌山県で豪雨、有田川、日高川が氾濫
1953昭和28年南山城の大雨8月11日~8月15日京都府・三重県境で局地豪雨、木津川支流の堰堤、堤防が決壊
1957昭和32年諫早豪雨7月25日~7月28日日降水量1000mmを超える局地豪雨により諫早市の本明川が2度にわたり氾濫
1961昭和36年昭和36年梅雨前線豪雨(三六災害)6月24日~7月5日全国で大雨被害。長野県南部の伊那谷など天竜川流域で氾濫発生
1964昭和39年昭和39年7月山陰北陸豪雨7月17日~7月20日日降水量200mmを超える集中豪雨。出雲地方で大被害。島根県斐伊川水系赤川をはじめとして中小河川の堤防決壊や氾濫が発生
1967昭和42年昭和42年7月豪雨7月8日~7月9日佐賀県伊万里市を流れる松浦川・伊万里川・有田川およびそれらの各支流で氾濫
1967昭和42年羽越豪雨8月26日~8月29日新潟県と山形県での大雨により荒川とその支流である大石川が氾濫(はんらん)して堤防が各地で決壊
1972昭和47年昭和47年7月豪雨7月3日~7月15日全国で豪雨災害相次ぐ。熊本県姫戸町、高知県土佐山田町で土砂崩れ
1982昭和57年昭和57年7月豪雨(7.23長崎大水害)7月~8月長崎県を中心とした記録的な大雨により、中島川、浦上川、八郎川、西彼杵半島では雪浦川などの各河川が氾濫
1983昭和58年昭和58年7月豪雨7月20日~7月29日島根県を中心とした大雨により敬川および三隅川・益田川・浜田川を含めた二級河川で、軒並み最高水位を更新し氾濫
1993平成5年平成5年8月豪雨7月31日~8月7日鹿児島市内を流れる甲突川、新川、稲荷川の3河川が氾濫
1998平成10年平成10年8月上旬豪雨8月3日~8月7日新潟県(下越、佐渡)で記録的な大雨により折居川や荒川川、佐渡の藤津川などの堤防が流出したり決壊が発生
1998平成10年平成10年8月末豪雨8月26日~8月31日栃木県北部から福島県にかけて記録的な大雨が生じ、那珂川沿川各地ではん濫、阿武隈川でも氾濫発生
2004平成16年平成16年7月新潟・福島豪雨7月12日~7月14日新潟・福島豪雨:信濃川水系の五十嵐川・刈谷田川・中之島川の堤防が11箇所で決壊
2004平成16年平成16年7月福井豪雨7月17日~7月18日九頭竜川水系の足羽川・清滝川の9箇所で堤防が決壊
2006平成18年平成18年7月豪雨7月15日~7月24日10水系17河川で氾濫危険水位(危険水位)を超過。天竜川で堤防が決壊。川内川で氾濫
2008平成20年平成20年8月末豪雨8月26日~8月31日4水系5河川で氾濫危険水位を超過。愛知県内の河川で氾濫が発生。矢作川水系広田川が40mにわたって決壊。東京都では初沢川などが氾濫
2009平成21年平成21年7月中国・九州北部豪雨7月19日~7月26日佐賀県佐賀市の巨勢川や金立川などで堤防決壊
2011平成23年平成23年7月新潟・福島豪雨7月27日~7月30日信濃川水系五十嵐川、大平川など、6河川9箇所で破堤が発生
2012平成24年平成24年7月九州北部豪雨7月11日~7月14日白川(熊本県)、山国川(大分県)、矢部川(福岡県)で氾濫が発生
2014平成26年平成26年8月豪雨7月30日~8月11日8月15日~8月20日由良川水系弘法川で氾濫が発生
2015平成27年平成27年9月関東・東北豪雨9月7日~9月11日鬼怒川の数箇所で越水や堤防漏水が発生。堤防1箇所が決壊。山形県最上小国川が氾濫。宮城県では鳴瀬川水系の渋井川の堤防が決壊
2017平成29年平成29年7月九州北部豪雨6月30日~7月10日九州北部の3水系(遠賀川、筑後川、山国川)において氾濫危険水位を超える洪水が発生
2018平成30年平成30年7月豪雨6月28日~7月8日近畿~九州にかけての、国管理河川9水系10河川で浸水被害が発生。高梁川水系小田川では、決壊・越水
※豪雨情報は気象庁HPを参考としています
※当サイト上の画像などの無断転載・無断複製・無断配布を禁止します

防災情報の提供

国土交通省 川の防災情報
川の防災情報 English
川の水位情報
水防災オープンデータ提供サービス
commonMP