一般財団法人河川情報センター

(一財)河川情報センターは、防災・減災に役立つ河川・流域情報を
適時的確に提供しています。
ホーム > 社会貢献 > 研修 > 2020年 河川情報取扱技術研修案内
2020.03.16 更新

2020年 河川情報取扱技術研修案内


2020年(第26回) 河川情報取扱技術研修のご案内

講義・実習・討論により河川情報取扱技術の実践力を身につける

現場で役立つ実践的知識や新技術の習得を狙いとして、河川情報の効率的かつ効果的な
取り扱いのための研修を行います。


※新型コロナウィルスの状況によっては、プログラム変更や中止になる場合があります。
開催の1か月前頃にホームページでお知らせし、申し込みいただいた方には個別に連絡いたします。(キャンセルとなった場合には、払い込まれた参加費はお返しいたします。)


 研修の概要

募集対象

国、都道府県、区市町村等の河川情報取扱者
公益法人、コンサルタント、測量会社、メーカー等の担当者、防災担当者等

実施時期

2020年10月13日(火)~16日(金)【4日間】

研修内容(予定)
ご案内資料

【講義】

 ◇情報全般に関わる行政システムや理論

 ◇水文観測の基礎・応用から新しい観測技術

 ◇河川情報に関する最新技術の動向

【実技】

 ◇水文水質データベースの実操作

【実習】

 ◇水位流量曲線の作成

 ◇室内実習及び現地実習を通した雨量計・水位計・流速計等の観測機器の操作

【討論】

 ◇それぞれが選定したテーマについて、グループに分かれて討論を行い、
  その結果を全体討論で発表

研修場所

一般財団法人河川情報センター本社(東京都千代田区麹町1-3)会議室等

募集人員

40名程度(定員になり次第締切)

研修参加費

一人50,000円 (会場までの交通費、宿泊費、食費は含まれません)

申込方法

以下のいずれかの方法でお申込みください。

①ホームページの参加申込フォームからお申込み

②参加申込書(PDFWord)に必要事項を記入し、FAX・Email・郵送のいずれかからお申し込み

※お問合せ・受講お申込みは随時受け付けております。
 なお、電話によるお申込みはお受けできません。

お問合せ先
一般財団法人 河川情報センター 研究第2部 渡辺、大野

〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL:03-3239-3221(問合せのみ)FAX:03-3239-8174
Email:kasen-j-kenshu◎river.or.jp (◎を半角@に置き換えてください)


 受講者の声

・様々な背景の方とお話ができ、この業界の現状を知れて、とても良かった。

・講義では、基礎から応用まで幅広く学ぶことができた。また、普段現場に行かないが、現場の実情を知れた。

・討論では色々な職種の参加によって、異なる意見や考え方があり、大変参考になった。


 昨年度 研修の結果

昨年度の研修内容の結果はウェブページでご確認下さい。

2019年(第25回)河川情報取扱技術研修の開催報告

防災情報の提供

国土交通省 川の防災情報
川の防災情報 English
川の水位情報
水防災オープンデータ提供サービス
commonMP