一般財団法人河川情報センター

(一財)河川情報センターは、防災・減災に役立つ河川・流域情報を
適時的確に提供しています。
ホーム > 社会貢献 > 研修 > 2022年 河川情報取扱技術研修案内
2022.08.01 更新

2022年 河川情報取扱技術研修案内


2022年(第28回) 河川情報取扱技術研修のご案内

河川情報取扱技術研修は、Webオンデマンド方式で開催いたします。


現場で役立つ実践的知識や新技術の習得を狙いとして、河川情報の効率的かつ効果的な取り扱いのための研修を行います。
開催方式につきましては昨年度と同様、Web上で受講できる方式で開催いたします。ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


 研修の概要

受講期間

10月3日(月)~11月30日(水)【2カ月間】

研修内容(予定)

・河川情報に関する最近の話題等の講義(約2.5時間)

・水文観測実務に関する新技術等の講義(約1.5時間)

研修内容詳細(予定)

※例年行っている現地観測実習や課題発表・討論会は行いません。

募集人員

どなたでもご応募いただけます。

研修参加費

研修参加費はいただきません。

受講方法

10月3日(月)~11月30日(水)の期間に研修ビデオを公開いたしますので、どなたでもご覧いただけます。

なお、事前にお申込みいただいた方には、以下のメリットがございます。

①研修内容について、質問の受付をいたします。

②聴講いただいた後にご意見・ご感想等をお送りいただき、受講が確認できましたら、土木学会、全測連のCPDを発行いたします。
※発行を予定しているCPDにつきましては、変更となる可能性がございます。予めご了承ください。

申込方法

以下のいずれかの方法でお申込みください。

①ホームページの参加申込フォームからお申込み

②参加申込書(PDFWord)に必要事項を記入し、FAX・Email・郵送のいずれかからお申し込み

※申込期限は、11月25日(金)18時までとさせていただきます。

※お問合せ・受講お申込みは随時受け付けております。なお、電話によるお申込みはお受けできません。

お問合せ先

一般財団法人 河川情報センター 研究第2部 渡辺、佐々木、清水

〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL:03-3239-3221(問合せのみ)FAX:03-3239-8174
Email:kasen-j-kenshu◎river.or.jp (◎を半角@に置き換えてください)


 受講者の声

・日々の業務に関連する内容であるとともに、河川情報に関する取り組みが網羅的に説明されているので、この講習に参加することにより概ね理解が可能となる。新人等にも聴講を勧めたい。

・河川情報の防災への活用、水防災の被害軽減のための河川情報の活用等の講義、実際の河川情報の活用方法、水文観測の基礎と幅広い内容の受講ができ、有意義な研修でした。

・Webオンデマンド方式であったため、普段の研修と違い、任意の時間に受講が出来た。また、分からない単語等については、配信を一度止め、インターネットにより検索できるため理解が深まった。


 昨年度 研修の結果

昨年度の研修内容の結果はウェブページでご確認下さい。

2021年(第27回)河川情報取扱技術研修の開催報告

防災情報の提供

国土交通省 川の防災情報
川の防災情報 English
川の水位情報
水防災オープンデータ提供サービス
commonMP