一般財団法人河川情報センター

(一財)河川情報センターは、防災・減災に役立つ河川・流域情報を
適時的確に提供しています。
ホーム > 防災・減災の事業の研究 > レーダ雨量データ > レーダ雨量速報
2019.10.15 更新

レーダ雨量速報

豪雨速報

2019年10月11日から13日にかけた台風19号による豪雨

10月12日19時前に強い勢力で静岡県伊豆半島に上陸した台風19号は、関東地方と東北地方を縦断し、広範囲にわたって記録的な大雨をもたらしました。これによって、関東甲信から東北にかけて各地の河川で河川堤防の越水や決壊等に伴う浸水被害が発生しました。
 以下、2019年10月11日18:00から10月13日07:00までのレーダ雨量累加値、15分ごとのレーダ雨量(雨量強度mm/h)をアニメーション表示したもの及び累加値をアニメーション表示したものを速報として掲載します。


レーダ雨量累加値

(2019年10月11日18:00から10月13日07:00までのレーダ雨量累加値)


レーダ雨量動画

(2019年10月11日18:00から10月13日07:00までのレーダ雨量強度(mm/h)の画像をアニメーション表示したもの)


レーダ雨量累加値動画

(2019年10月11日18:00から10月13日07:00までのレーダ雨量(mm)を逐次累加した画像をアニメーション表示したもの)

 ■


台風19号の大きさ


降雨域が9月の台風15号に比べ広域に及んでいる



各河川における降雨状況

各水系範囲を拡大表示した、15分ごとのレーダ雨量(雨量強度mm/h)とレーダ雨量累加値(mm)を左右に並べたアニメーションとなっております。

東北:鳴瀬川水系阿武隈川水系

北陸:信濃川(千曲川)水系

関東:久慈川水系那珂川水系荒川水系多摩川水系



過去の豪雨はこちら

防災情報の提供

国土交通省 川の防災情報
川の防災情報 English
川の水位情報
水防災オープンデータ提供サービス
commonMP