一般財団法人河川情報センター

(一財)河川情報センターは、防災・減災に役立つ河川・流域情報を
適時的確に提供しています。
ホーム > 社会貢献 > 大学等への研究助成 > 平成29年度 河川情報センター研究助成成果報告会 開催レポート
2017.05.31 更新

平成29年度 河川情報センター研究助成成果報告会 開催レポート

(助成期間 平成27年10月~平成28年9月)

本年度(平成29年度)は、約40名の方々にご聴講いただきました。
報告会当日は、各発表に対する質疑応答や意見交換において、熱心な議論がなされました。

開 催 日 :平成29年5月24日(水)

場  所 :河川情報センター 4階 ABC会議室

■発表■

 川西 澄 〔広島大学大学院工学研究院 社会環境空間部門 准教授〕
「河川音響トモグラフィー法による流速・流量のリアルタイム自動観測システムの構築」に関する研究
★当日使用したPPT

 土志田 正二
 遠藤 真
〔消防庁消防大学校 消防研究センター 技術研究部研究官〕
〔一般財団法人消防防災科学センター 研究開発部 研究員〕
「河川の水位情報をトリガーとした応急対応支援情報の創出」に関する研究
★当日使用したPPT

 大藤 健太
 小笠原 奈保美
〔会津大学 コンピューター理工学部 准教授〕
〔群馬県立女子大学 国際コミュニケーション学部 准教授〕
「水災害避難伝達文言語学的分析」に関する研究
★当日使用したPPT

 二瓶 泰雄 〔東京理科大学 理工学部 土木工学科 教授〕
「現地観測・数値解析を融合した洪水時河川水位予測システムの開発」に関する研究
★当日使用したPPT

 牛山 素行 〔静岡大学 防災総合センター 教授〕
「豪雨災害等による犠牲者の発生状況とその要因」に関する研究
★当日使用したPPT

 関谷 直也 〔東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター 特任准教授〕
「水災害経験の忘却・風化のメカニズムと風化抑止策」に関する研究
★当日使用したPPT

防災情報の提供

国土交通省 川の防災情報
川の防災情報 English
川の水位情報
水防災オープンデータ提供サービス
commonMP