一般財団法人河川情報センター

(一財)河川情報センターは、防災・減災に役立つ河川・流域情報を
適時的確に提供しています。
ホーム > 社会貢献 > 大学等への研究助成 > 平成26年度 河川情報センター研究助成成果報告会 開催レポート
2014.04.18 更新

平成26年度 河川情報センター研究助成成果報告会 開催レポート

(助成期間 平成24年10月~平成25年9月)

本年度(平成26年度)は、研究助成成果報告会を一般に公開したところ、33名の方々にご聴講いただきました。
報告会当日は、各発表に対する質疑応答や意見交換において、熱心な議論がなされました。

開 催 日 :平成26年4月11日(金)

場  所 :河川情報センター 4階 ABC会議室

■発表■

 鈴木 猛康 〔山梨大学大学院 医学工学総合研究部 教授〕
「大規模河川の氾濫に対する広域避難システムの構築」に関する研究
★当日使用したPPT

 羽鳥 剛史 〔愛媛大学大学院 理工学研究科 准教授〕
「想定外リスクに対するメタ認知向上のためのリスクコミュニケーション手法」に関する基礎的研究
★当日使用したPPT

 山本 晴彦 〔山口大学 農学部 教授〕
「平成24年7月九州北部豪雨を対象とした高密度雨量観測データセットの構築に基づくマクロγスケールの雨量解析と避難情報への活用」に関する研究
★当日使用したPPT

 秀島 栄三 〔名古屋工業大学大学院 工学研究科 教授〕
「水害時機能継続を総合的に評価した都市拠点整備の方法論の構築」に関する研究
★当日使用したPPT

 川越 清樹 〔福島大学 共生システム理工学類 准教授〕
「東日本大震災に伴う死者と地域特徴の分析による集落レベルの情報取得から避難行動計画」に向けた研究
★当日使用したPPT

防災情報の提供

国土交通省 川の防災情報
川の防災情報 English
川の水位情報
水防災オープンデータ提供サービス
commonMP