トップページその他表彰等
東日本大震災関係功労者に対する国土交通大臣感謝状の授与
English
東日本大震災関係功労者に対する国土交通大臣感謝状の授与

 東日本大震災による被災地域の早期復旧等に関し、下記の功績が認められ、平成24年7月27日に国土交通大臣より感謝状が授与されました。


 1. 仙台湾沿岸域における浸水情報の提供 http://www.river.or.jp/sinsui/sensor.html
 東日本大震災により広域にわたり地盤が沈下するとともに、ポンプ等の排水施設が被災し、降雨等による浸水リスクの高まっている仙台平野において、浸水センサーを設置して、リアルタイムで浸水情報を取得し、携帯メール等により道路等の浸水情報を一般住民に提供するシステムを公益事業で構築し、運営することにより被災地域の二次被害の軽減及び危機管理に寄与した。


 2. レーダ雨量計を活用したアラームメールの配信 http://www.suigai.river.or.jp/alarmmail/homepage.jsp
 被災地においては堤防等の河川管理施設が被災し、洪水に対する安全度が著しく低下しており、洪水による二次被害が懸念された。そのため、岩手県の18河川(20地点)及び宮城県の7河川(8地点)について、レーダ雨量データ等を用いて対象河川の洪水の状況をリアルタイムに推定するシステムを公益事業で構築し、各県の職員に対して情報提供することにより、被災地域の二次被害の軽減及び危機管理に寄与した。

 
   国土交通省記者発表資料(平成24年7月26日)は、こちら をご覧ください。
   建設通信新聞の記事(平成24年7月26日)は、こちら をご覧ください。


一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN