トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等
平成24年度 河川情報シンポジウム ご案内
English
平成24年度 河川情報シンポジウム ご案内

【ご注意ください】 今年度の開催場所は従前の開催場所とは異なります

 開催日時 2012年12月7日(金) 10:00〜16:20
 開催場所
 
ベルサール半蔵門(住友不動産半蔵門駅前ビル2F)
東京都千代田区麹町1-6-4 TEL 03-3265-9301(現地連絡先)
  周辺地図(←クリックしてください)
 主  催 財団法人 河川情報センター
 参 加 費 無料
 定  員 400名
 参加方法 「参加申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、送信願います
 問合せ先 財団法人 河川情報センター「河川情報シンポジウム」係
TEL.03-3239-8447 FAX.03-3239-0929
事務局:桑田 青木

参加申し込み
(クリックしてください)

定員に達しましたので申込みを締め切らせて頂きます

 近年、自然災害が多発し、数多くの尊い命と貴重な財産が失われています。
 東日本大震災は、高度に発展した日本社会においても、自然災害が最大の脅威の一つであることを、改めて認識させました。その後も、昨年8月末から9月にかけて紀伊半島を中心に死者82人、行方不明者16人に及ぶ豪雨災害、今年7月にも九州北部を中心に死者30人、行方不明者2人に及ぶ豪雨災害等、甚大な自然災害が断続的に発生しています。
 洪水等による被害をできるだけ小さくし、人命をはじめとした国民の安全を守るためには、河川等の情報が、住民の皆さんや様々な防災機関に、迅速かつ的確にまたわかりやすく伝わることが大変重要です。地球規模の気候変動により、さらに洪水の巨大化や先鋭化が心配される中で、今後ますます河川情報の的確な流通が重要になってきています。
 本年度も関係分野の最新の知見や最先端の技術等の講演、並びに当センター職員の最新の調査研究成果の発表からなる「河川情報シンポジウム」を開催いたします。年末のお忙しい時期ではございますが、是非ともご参加下さいますようご案内申し上げます。

      10:00 開会・主催者挨拶
■招待講演 10:10
想定外の洪水氾濫災害に備える
   河田 惠昭
〔関西大学 社会安全学部 社会安全研究センター 理事・センター長・教授
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター長〕
11:10
水害時の河川情報とテレビ報道
   谷原 和憲
〔日本テレビ放送網株式会社 報道局 マルチニュース制作部長(兼)
ニュースセンター「NNNドキュメント」〕
  12:10 昼食休憩
■研究助成テーマ 13:10
[財団法人 河川情報センター研究助成制度 平成20年度採択テーマ]
都市域における洪水氾濫と地下空間の浸水被害評価に関する研究
   橋本 晴行
〔九州大学大学院 工学研究院 准教授〕
■特別テーマ 13:50
2011チャオプラヤ川大洪水と新たな洪水予測システムの開発
   金澤 裕勝
〔企画・調整部長〕
  14:30 休憩
■技術検討報告 14:40
水質データの品質照査システムの開発
   桑田 志保
〔情報開発部〕
15:10
ICタグを活用した水位検知装置の開発 −氾濫水の拡大状況把握に向けて−
   森野 香織
〔流域情報事業部〕
15:40
流量観測に関する国際基準 −浮子による高水流観を中心に−
   中尾 忠彦
〔河川情報研究所長〕
  16:10 主催者挨拶・閉会

 招待講演者紹介
河田 惠昭 [かわた よしあき]
関西大学 社会安全学部 社会安全研究センター 理事・センター長・教授(工学博士)
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター長

阪神・淡路大震災と東日本大震災を中心に40年間防災研究を推進する。減災、災害の進化、複合災害、スーパー都市・スーパー広域災害、防災戦略、最悪の被災シナリオなどの用語を初めて定義した。京大防災研所長を歴任し、京大名誉教授。2007年国連SASAKAWA防災賞、09年防災功労者内閣総理大臣表彰、東日本大震災復興構想会議委員、大規模水害に関する専門調査会座長代理。現在、日本災害情報学会会長。
谷原 和憲 [たにはら かずのり]
日本テレビ放送網株式会社 報道局 マルチニュース制作部長(兼)ニュースセンター「NNNドキュメント」

1985年日本テレビ入社、報道局配属。災害報道に取り組むのは1991年雲仙普賢岳火砕流から。以降、阪神・淡路大震災、新潟県中越地震等では被災地取材の現場デスクを担当。東日本大震災ではNNNドキュメント「3・11大震災」シリーズのチーフプロデューサー。2006年には国土交通省「洪水等に関する防災用語改善検討会」委員。

参加申し込み
(クリックしてください)

定員に達しましたので申込みを締め切らせて頂きます

 平成24年度河川情報シンポジウムは、
 土木学会のCPDプログラム認定を受けています。
認定機関:土木学会 技術推進機構
教育分野:H,N,O
単位数:5.2単位


一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN