トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等
平成22年度 河川情報シンポジウム ご案内
English
平成22年度 河川情報シンポジウム ご案内

開催日時: 2010年12月3日(金) 10:00〜16:50
開催場所: グランドアーク半蔵門 4F 富士の間
東京都千代田区隼町1番1号 TEL 03-3288-0111(代表)
  周辺地図(←クリックしてください)
主 催: 財団法人 河川情報センター
参加費: 無料
定 員: 400名
参加方法: 「参加申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、送信願います
問合せ先: 財団法人 河川情報センター「河川情報シンポジウム」係
TEL.03-3239-8447 FAX.03-3239-0929
事務局:三代 木村

参加申し込み
(クリックしてください)

 近年、多発する集中豪雨により多くの尊い命が失われています。人命をはじめとしてできるだけ被害を小さくしていくためには、河川等の情報を迅速かつ的確に、また住民の皆さんや市町村等の防災機関にとってわかりやすく伝わることが大変重要です。特に地球規模の気候変動による集中豪雨の増加等が心配される中で、今後ますます河川情報の収集や提供が重要になってきています。
 河川情報に対するニーズが多様化・高度化する中、財団法人河川情報センターは、常に最先端の情報技術を取り入れ、新しいコンテンツの開発・提供に積極的に取り組んでおります。
 本年度も関係分野の最先端の研究者のご講演と、当センター職員の最新の調査研究成果の発表からなる「河川情報シンポジウム」を開催いたします。
 年末のお忙しい時期ではございますが、是非ともご参加下さいますようご案内申し上げます。

      10:00 開会・主催者挨拶
■講 演 10:10
長期間の統計データによる極端気象の解析と気候変動
   寶  馨
〔京都大学理事補 防災研究所 教授〕
11:10
社会基盤としてのICT
   森川 博之
〔東京大学 先端科学技術研究センター 教授〕
  12:10 昼食休憩
■特別テーマ 13:10
XバンドMPレーダの活用について −Cバンドレーダ雨量計と対比して−
   栗城 稔
〔研究第2部長〕
13:50
デジタル放送時代に向けて:放送局への河川情報提供について
   原木 三雄
〔情報普及推進部 技術参与〕
  14:30 休憩
■技術検討報告 14:40
水害統計調査とその活用について
   飯田 進史
〔情報基盤整備部〕
15:10
災害対策本部の行動記録の分析と課題
 −FRICS危機管理支援システムと図上の情報共有について−
   加納 竜夫
〔危機管理業務部〕
15:40
FRICSにおける分布型洪水予測モデル検討の方向性と課題
   井上 靖生
〔研究第1部〕
16:10
洪水予警報等作成システムについて
   木村 典嗣
〔情報開発部〕
  16:45 主催者挨拶・閉会

 講演者紹介
寶  馨 [たから かおる]
京都大学理事補 防災研究所 教授(工学博士)
社会防災研究部門 防災技術政策研究分野

1979年3月 京都大学工学部土木工学科卒業
1981年3月 京都大学大学院工学研究科修士課程土木工学専攻修了
1981年4月 京都大学工学部助手
1990年4月 岐阜大学工学部助教授
1992年11月 文部省在外研究員、米国コーネル大学客員科学者
1994年4月 京都大学防災研究所助教授
1996年5月 京都大学防災研究所附属水資源研究センター助教授
1998年3月 文部省在外研究員、英国水文研究所客員研究員
オランダ・国際社会基盤水理環境研究所客員研究員
ドイツ・ルール大学ボフム校客員研究員
1998年11月 京都大学防災研究所教授
2005年4月 京都大学防災研究所副所長(2009年4月に再任)
2010年10月 京都大学理事補(現在に至る)

専門は水文学、水資源工学、防災技術政策。流域水循環に関する広域・多次元情報の収集・加工・提供技術を駆使し、流域環境の変化に伴う水循環の変動を予測するための流域水循環の物理的数値モデリングに関する研究などを行っている。
森川 博之 [もりかわ ひろゆき]
東京大学 先端科学技術研究センター 教授(工学博士)

1987年3月 東京大学工学部電子工学科卒業
1992年3月 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了
1992年4月 東京大学工学部助手
1993年4月 東京大学工学部講師
1997年4月 東京大学大学院工学系研究科助教授
1997年4月 コロンビア大学客員助教授
1999年4月 東京大学大学院新領域創成科学研究科助教授
2006年11月 東京大学大学院工学系研究科教授
2007年4月 東京大学先端科学技術研究センター教授(現在に至る)

専門は情報通信工学。ユビキタスネットワーク/コンピューティング、センサネットワーク、新世代インターネット、モバイルインターネット/コンピューティングなどに関する研究を行いながら、情報通信技術が切り拓く社会に想いを巡らせている。

参加申し込み
(クリックしてください)

 平成22年度河川情報シンポジウムは、
 土木学会のCPDプログラム認定を受けています。
認定機関:(社)土木学会 技術推進機構
認定番号:JSCE10-0609
教育分野:H,N,O
単位数:5.7単位


一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN