トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第29回 河川情報センター講演会 English
第29回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 流域情報を活用した防災対策について

 講演内容

 近年の豪雨災害は、平成24年7月の九州北部を襲った豪雨や局地的な豪雨による河川の氾濫あるいは土砂災害など甚大な災害が頻発しています。また、これまでの降水量データからは時間降水量も増加傾向にあり、今後とも1時間100mmを超えるような雨が頻発することが想定されます。このような状況から国民の生命財産を守る防災・減災のためには河川の整備が急がれますが、河川・流域情報を的確に把握し迅速・的確な防災対策及び避難等に資するソフト対策も益々重要となっています。
 今回の講演では、これらを踏まえて従来の河川情報のみならずGISによる流域情報を活用した防災対策及び避難等に係るソフト対策について講演して頂きます。

 開催日時

 平成26年11月21日(金) 13:50〜16:00
                 (開場 13:30)

 開催場所

 福岡交通センター 9階 大会議室
  ※アクセスマップはこちら
  福岡市博多区中央街2番1号 TEL.092-474-5280
 講 師

森山聡之 〔もりやま・としゆき〕 氏

福岡工業大学 教授 

《プロフィール》
昭和58年3月 九州大学大学院 工学研究科 水工土木学専攻前期課程修了 博士(工学)
平成11年4月〜
平成24年3月
熊本工業大学 助教授
崇城大学 准教授
平成24年4月 福岡工業大学 教授
現在の委員等 リバーカウンセラー(緑川・菊池川)、不知火海・球磨川流域圏学会副会長


 プログラム

開  会 河川情報センター
  福岡センター所長
来賓挨拶 九州地方整備局 河川部
  水災害予報センター長 宮成秀一郎 氏
講  演 「流域情報を活用した防災対策について」
  福岡工業大学 教授 工学博士 森山聡之 氏
質疑・閉会

 参 加 費

 無料


 定 員

 120名
 定員になり次第締め切らせていただきます

 主 催

 主催 (一財)河川情報センター
 後援 (一社)建設コンサルタンツ協会 九州支部

 申込方法  

 下記の参加申込書にご記入の上、FAX、または参加者氏名と連絡先をメールにてお送りください。
 ※参加申込書はこちら
 宛先 (一財)河川情報センター 福岡センター
 FAX 092-471-6878
 E-mail fukuoka@river.or.jp
  (セキュリティー対策のため@は全角としています)
 締切 平成26年11月10日(月)
 問い合わせ先

 (一財)河川情報センター 福岡センター 担当:山本、竹下、近藤  電話 092-481-0241  FAX 092-471-6878
  E-mail fukuoka@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、公益社団法人土木学会のCPDプログラム認定を受けています
単位数:2.0単位
本講演会は、一般社団法人建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています
単位数:2.0単位
 

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN