トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第28回 河川情報センター講演会 English
第28回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 局所的集中豪雨の探知
  〜降雨観測の現状と今後の展望〜

 講演内容

 近年、地球温暖化に伴い異常気象と思われる豪雨が頻発、その発生頻度の増加が危惧されています。四国地方は地形が急峻で脆弱な地理的要素に加え我が国でも屈指の豪雨地帯です。局所的な集中豪雨を早期に探知し、防災・減災への対応に取り組むことが重要となっています。
 今回の講演では、集中豪雨の探知に必要なレーダ雨量計の現状と、今後の展望について紹介していただきます。

 開催日時

 平成26年11月13日(木) 13:30〜15:00
                 (開場 13:00)

 開催場所

 サンポートホール高松 6階 61会議室
  ※アクセスマップはこちら
  高松市サンポート2-1 TEL.087-825-5000
 講 師

中北英一 〔なかきた・えいいち〕 氏

京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門 教授 博士(工学)

《プロフィール》
1983年 京都大学工学部土木工学科卒、同大学院工学研究科土木工学専攻修士課程卒。
京都大学防災研究所 気象・水象災害研究部門教授 工学博士。
専門は、レーダー水文学、水文気象工学。
現在は、気候変動による国内外の災害環境への影響評価も実施している。
また、豪雨観測や災害への気候変動影響評価・適応に関して、国交省、気象庁、環境省の委員をつとめている。

 参 加 費

 無料


 定 員

 100名
 定員になり次第締め切らせていただきます

 主 催

主催 (一財)河川情報センター
後援 (一社)建設コンサルタンツ協会 四国支部
(一社)四国クリエイト協会

     

 申込方法  

 下記の参加申込書にご記入の上、FAX、または参加者氏名と連絡先をメールにてお送りください。
 ※参加申込書はこちら
 宛先 (一財)河川情報センター 高松センター
 FAX 087-851-9929
 E-mail mimura@river.or.jp
  (セキュリティー対策のため@は全角としています)
 締切 平成26年11月4日(火)
 問い合わせ先

 (一財)河川情報センター 高松センター 担当:大澤、藤目、三村  電話 087-851-9911  FAX 087-851-9929
  E-mail mimura@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、公益社団法人土木学会のCPDプログラム認定を受けています
単位数:1.5単位
本講演会は、一般社団法人建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています
単位数:1.5単位
 

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN