トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第26回 河川情報センター講演会 English
第26回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 南海トラフ巨大地震の想定と対策

 講演内容

 南海トラフの巨大地震について、政府から次々に予測や想定が発表されています。
 近い将来南海トラフ沿いに巨大地震が発生することは確実ですが、それがどの程度の将来なのか、あるいはどのくらいの規模になるのかについて正確に予測することは困難です。そのため発生時期、発生規模やそれによる被害想定は幅を持ったものになっています。
 本講演では、予測や想定の幅についての考え方と災害を軽減するための対策について、東日本大震災で得られた教訓(知見)を交えつつ、ご講演いただきます。

 開催日時

 平成25年7月5日(金) 13:30〜16:00
                (開場 13:00)

 開催場所

 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
  ※アクセスマップはこちら
  愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
  TEL.052-571-6131 FAX.052-571-6132
 講 師

山岡耕春 〔やまおか・こうしゅん〕 氏

名古屋大学 環境学研究科 地震火山研究センター 教授 博士(理学) 

《最終学歴》
名古屋大学大学院 理学研究科博士課程(地球科学専攻)修了 理学博士 

《現在の委員等》
火山噴火予知連絡会 委員
地震予知連絡会 委員
日本地震学会地震予知検討委員会 委員
内閣府南海トラフ巨大地震モデル検討会 委員
愛知県防災会議 委員

 プログラム

13:30 開会
   河川情報センター 名古屋センター所長
13:35 来賓挨拶
   中部地方整備局 河川部
   河川情報管理官 山内 博 氏
13:45 講演 「南海トラフ巨大地震の想定と対策」
   名古屋大学 教授 山岡耕春 氏
15:45 閉会

 参 加 費

 無料


 定 員

 120名 ★定員に達したため締め切らせて頂きました★

 主 催

 主催 (一財)河川情報センター 名古屋センター
 後援 (一社)建設コンサルタンツ協会 中部支部

 申込方法  

  下記の参加申込書にご記入の上、FAX、または参加者氏名と連絡先をメールにてお送りください。
 ※参加申込書はこちら
 宛先 (一財)河川情報センター 名古屋センター
 FAX 052-951-8957
 E-mail nagoya@river.or.jp
  (セキュリティー対策のため@は全角としています)
 締切 平成25年6月21日(金)
 問い合わせ先

 (一財)河川情報センター 名古屋センター 担当:溝口、谷、北尾  電話 052-962-9620  FAX 052-951-8957
  E-mail nagoya@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、公益社団法人土木学会のCPDプログラム認定を受けています
単位数:2.3単位
本講演会は、一般社団法人建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています
単位数:2.5単位
 

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN