トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第21回 河川情報センター講演会 English
第21回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 近年の水害事例とこれからの治水・防災について

 講演内容

 近年は全国的に大きな災害が頻発する傾向にあります。
 本年は九州地方でも1月には新燃岳が52年ぶりに噴火をして以来、降灰による被害や土石流発生の危険など地元住民に大きな不安をもたらしています。また大きな災害には至らなかったものの、前線や台風により6月〜10月にかけて幾度も大きな出水に見舞われました。
 一方、住民の高齢化や財政逼迫による治水・防災予算の減少など治水・防災をとりまく状況は大変厳しいものがあります。
 このような状況が今後も続くことが予想される中、近年の水害事例を踏まえてこれからの治水・防災のあり方について講演して頂きます。

 開催日時

 平成24年1月6日(金) 13:20〜15:30
                 (開場 13:00)

 開催場所

 福岡交通センター 9階 大会議室
  ※アクセスマップはこちら
 福岡市博多区中央街2番1号  TEL.092-474-5280
 講 師

宮村 忠 〔みやむら・ただし〕 氏

 関東学院大学 名誉教授

《プロフィール》
 1985年4月 関東学院大学 工学部 教授
 2005年4月 関東学院大学 工学部 特約教授
 2010年4月 関東学院大学 名誉教授

著書:改訂・水害−治水と水防の知恵−、くらしに生きる川、水のある風景 他

 プログラム

 開 会・
 主催者挨拶
河川情報センター
福岡センター所長 松石忠俊
 来賓挨拶 九州地方整備局
水災害予報センター長 中原鶴見
 講 演 近年の水害事例とこれからの治水・防災に
ついて(関東学院大学 名誉教授 工学博士
宮村忠氏)
 質疑・閉会

 参 加 費

 無料


 定 員

 100名
※定員になり次第締め切らせていただきますが、定員に達した場合のみ、こちらからご連絡させていただきます。

 主 催

 主催:財団法人 河川情報センター

 後援:社団法人 建設コンサルタンツ協会 九州支部

 申込方法  

 下記の参加申込書にご記入の上、FAX、または参加者氏名と連絡先をメールにてお送りください。
 ※参加申込書はこちら
 宛先 (財)河川情報センター 福岡センター
 FAX 092-471-6878
 E-mail fukuoka@river.or.jp
  (セキュリティー対策のため@は全角としています)
 締切 平成23年12月22日(木)
 問い合わせ先

 (財)河川情報センター 福岡センター 担当:松石、荒川、近藤  電話 092-481-0241  FAX 092-471-6878
  E-mail fukuoka@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、公益社団法人土木学会のCPDプログラム認定を受けています。
単位数:2.0単位
本講演会は、社団法人建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています。
単位数:2.0単位
 

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN