トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第17回 河川情報センター講演会 English
第17回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 マルチパラメータレーダによる大都市域の豪雨観測への期待

 講演内容

 日本、特に大都市における豪雨の発生頻度が高まっている。
 これらの問題については科学的に解明されていないことが多いが、豪雨の監視・予測方法の開発に対する期待は高い。
 豪雨をもたらす可能性のある降水システムの発生・発達機構の解明に関する研究成果や地球水循環研究センターにおけるマルチパラメータ(MP)レーダを用いた降水現象の研究例を紹介し、国土交通省が展開するX−バンドのMPレーダによる大都市域の豪雨観測への期待について述べる。

 開催日時

 平成22年8月26日(木) 13:30〜15:30
                (開場 13:00)

 開催場所

 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
  ※アクセスマップはこちら
  〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-38
  TEL.052-571-6131
 講 師

上田 博 〔うえだ・ひろし〕 氏

名古屋大学 地球水循環研究センター長 教授 博士(理学)

《プロフィール》
 専門:メゾ気象学、雲物理学、レーダ気象学
 北海道大学大学院理学研究科
 地球物理学専攻博士課程修了
 研究テーマ
  ○亜熱帯アジアの水循環に関する雲・降水システムの構造及び発達過程の解明
  ○降水雲の構造及び発達過程の解明

 プログラム

 13:30 開会(名古屋センター所長)
 13:35 来賓挨拶
中部地方整備局河川部水災害予報企画官(河野龍男 氏)
 13:40 講演
マルチパラメータレーダによる大都市域の豪雨観測への期待(上田博 氏)
 15:30 閉会

 参 加 費

 無料


 定 員

 120名
 ※定員になり次第締め切らせていただきますが、定員に達した
  場合のみ、こちらからご連絡させていただきます。

 主 催

 主催:財団法人 河川情報センター

 後援:社団法人 建設コンサルタンツ協会 名古屋支部

 申込方法  

 下記の参加申込書にご記入の上、FAX、または参加者氏名と連絡先をメールにてお送りください。
 ※参加申込書はこちら
 宛先 (財)河川情報センター 名古屋センター
 FAX 052-951-8957
 E-mail nagoya@river.or.jp
  (セキュリティー対策のため@は全角としています)
 締切 平成22年8月13日(金)
 問い合わせ先

 (財)河川情報センター 名古屋センター 担当:溝口、谷、三日市   電話 052-962-9620  FAX 052-962-9620
  E-mail nagoya@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、(社)土木学会のCPDプログラム認定を受けています。
単位数:2.0単位
本講演会は、(社)建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています。
単位数:2.0単位
 

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN