トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第13回 河川情報センター講演会 English
第13回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 大規模浸水危機管理対策について

 講演内容

 1級河川筑後川や嘉瀬川、六角川に囲まれた佐賀平野は海面下の低平地であり、水はけが悪くその上有明海の干満差は最大約6mにも及ぶため、洪水はん濫や高潮被害を受けやすい地形である。このような背景から、官民の関係者が相互に情報を交換し、連携することにより被害を最小化するための対策を検討している。
 本講演では、これらの取り組みについての状況及び今後の課題等について講演する。

 開催日時

 平成22年1月8日(金) 13:00〜15:00
                (開場 12:30)

 開催場所

 福岡交通センター 8階 大会議室
  ※アクセスマップはこちら
  福岡市博多区中央街2番1号
  TEL.092-474-5280 FAX.092-412-4345
 講 師

荒牧軍治 〔あらまき・ぐんじ〕 氏

佐賀大学 特任教授 工学博士 有明海総合研究プロジェクト

《プロフィール》
九州大学大学院工学研究科土木工学専攻 修了
佐賀大学 理工学部 土木工学科 教授
佐賀大学 理工学部 都市工学科 教授
佐賀大学副学長等を経て現職
佐賀平野大規模浸水危機管理対策検討会座長

 プログラム

開会・主催者挨拶
   河川情報センター
   福岡センター所長 松石忠俊
来賓挨拶
   九州地方整備局
   水災害予報センター長 中原鶴見
講 演
 「大規模浸水危機管理対策について」
   佐賀大学 特任教授 工学博士 荒牧軍治 氏
質 疑
閉 会

 参 加 費

 無料


 定 員

 100名
 定員になり次第締め切らせていただきますが、定員に達した場合のみ、こちらからご連絡させていただきます。

 主 催

 主催  財団法人 河川情報センター
 後援  社団法人 建設コンサルタンツ協会 九州支部

 申込方法  

  下記の参加申込書にご記入の上、FAX、または参加者氏名と連絡先をメールにてお送りください。
 ※参加申込書はこちら
 宛先 (財)河川情報センター 福岡センター
 FAX 092-471-6878
 E-mail fukuoka@river.or.jp
  (セキュリティー対策のため@は全角としています)
 締切 平成21年12月25日(金)
 問い合わせ先

 (財)河川情報センター  福岡センター 担当:松石、荒川、近藤  電話 092-481-0241  FAX 092-471-6878
  E-mail fukuoka@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、(社)土木学会のCPDプログラム認定を受けています。
認定番号:JSCE09-0736
単位数:2.0単位
本講演会は、(社)建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています。
プログラム番号:200912070001
単位数:1.5単位
 

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN