トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第12回 河川情報センター講演会 English
第12回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 大規模水害「広域ゼロメートル市街地」における
 総合的対策を市民と共に考える
   〜短期的対策から長期的都市づくり構想まで〜

 講演内容

 被害が広域かつ甚大な首都地域の大規模洪水及び高潮を対象として、中央防災会議専門調査会「大規模水害対策に関する専門調査会」が開催されています。講師は、避難計画といった短期的視点から、水害に係る防災都市計画を50年という長期的な視野まで拡げて、住民と共に市街地側からの目線に立った都市における水害対策の検討に取り組んでいます。
 そこでこの講演では、首都地域におけるゼロメートル市街地の水害対策を例として、研究の一端をお話しいただきます。

 開催日時

 平成21年9月28日(月) 17:00〜18:30

 開催場所

 (財)河川情報センター 3F A・B・C会議室
  ※アクセスマップはこちら
  〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3
           ニッセイ半蔵門ビル
 講 師

加藤孝明 〔かとう・たかあき〕 氏

東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻 助教 博士(工学)

《プロフィール》
1967年2月 愛知県生まれ。
1990年3月 東京大学工学部都市工学科卒業。
1992年3月 東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻修士課程修了。
都市計画・都市防災・防災計画を専門分野・研究テーマとする。
防災都市計画を水害等地球温暖化適応まで拡張し、防災計画を都市計画に位置付けて両者の統合を図る取り組みに対して、2009年6月には日本都市計画家協会楠本洋二賞優秀賞を受賞。他に市街地のリスク評価理論で2007年地域安全学会論文賞受賞。
最近の研究プロジェクト:気候変動・地球環境変化に係わる「ハザードマップ作成に窮する広域ゼロメートル市街地における住民協働型対策検討方式の標準化」(河川整備基金研究助成)

 プログラム

開 会
主催者挨拶
講 演
 「大規模水害「広域ゼロメートル市街地」における
  総合的対策を市民と共に考える」
   東京大学大学院 工学系研究科 都市工学専攻
   助教 博士(工学) 加藤孝明 氏
質 疑
閉 会
 

 参 加 費

 無料


 定 員

 50名
 定員になり次第締め切らせていただきますことを、予めご了解ください。

 主 催

 主催  財団法人 河川情報センター

 申込方法  

 下記申込サイトにアクセスされ、必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
 ※参加申込サイトはこちら
 問い合わせ先

 (財)河川情報センター 流域情報事業部 担当:青木  電話 03-3239-8447  FAX 03-3239-0929
  E-mail aoki@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、(社)土木学会のCPDプログラム認定を受けています。
認定番号:JSCE09-0394
単位数:1.5単位
本講演会は、(社)建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています。
プログラム番号:200908250002
単位数:1.5単位
 

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN