トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第11回 河川情報センター講演会 English
第11回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 最近の日本の豪雨災害と災害情報を巡る諸課題
   〜地域固有の災害特性の視点から〜

 講演内容

 近年の我が国では、雨量・水位情報等豪雨災害情報が充実しつつある一方で、これら情報の認知度、利用度、依存度等について、様々な問題が生じています。また、豪雨災害による人的被害の原因分析についても、新たな視点が求められています。
 この講演では、各地での事例を紹介しつつ、豪雨災害情報を最大限に活用して、被害軽減に結びつける方策についてお話しいただきます。

 開催日時

 平成21年6月11日(木) 17:00〜18:30

 開催場所

 (財)河川情報センター 3F A・B・C会議室
  ※アクセスマップはこちら
  〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3ニッセイ半蔵門ビル
 講 師

牛山素行 〔うしやま・もとゆき〕 氏

静岡大学 防災総合センター 准教授 博士(農学) 博士(工学)
専門分野:災害情報学・自然災害科学(豪雨災害)

《プロフィール》
長野県生。岐阜大学大学院連合農学研究科(信州大学配置)修了。
東京都立大学客員研究員、京都大学防災研究所助手、東北大学災害制御研究センター講師、岩手県立大学総合政策学部准教授などを経て、2009年4月より現職。
豪雨災害を中心として、全国各地の災害時の現地調査に取り組み、災害情報の伝達や避難行動などの調査研究を行っている。
個人ホームページhttp://disaster-i.net/、メールマガジン、ブログも運営している。

 プログラム

開 会
主催者挨拶
講 演
 「最近の日本の豪雨災害と災害情報を巡る諸課題」
   静岡大学防災総合センター
   准教授 牛山素行 氏
質 疑
閉 会
 

 参 加 費

 無料


 定 員

 50名
 御陰様で定員に達しましたので申込を締め切らせて頂きます。

 主 催

 主催  財団法人 河川情報センター

 申込方法  

 下記申込サイトにアクセスされ、必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
 ※参加申込サイトはこちら
 御陰様で定員に達しましたので申込を締め切らせて頂きます。
 問い合わせ先

 (財)河川情報センター 流域情報事業部 担当:青木  電話 03-3239-8447  FAX 03-3239-0929
  E-mail aoki@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、(社)建設コンサルタンツ協会のCPDプログラムの承認を受けています。
プログラム番号:200905180008
単位数:1.5単位

本講演会は、(社)土木学会のCPDプログラムの認定を受けています。
認定番号:JSCE09-0094
単位数:1.5単位
 

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN