トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第9回 河川情報センター講演会 English
第9回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 短時間豪雨への対応
   〜2008年8月末豪雨を例として〜

 講演内容

 近年の集中豪雨の頻発に対し、2008年岡崎水害と2000年東海豪雨の事例から示唆される住民や河川管理者、河川技術者に求められる危機管理対応等について考えます。

 開催日時

 平成21年3月2日(月) 13:00〜15:00
                (開場 12:30)

 開催場所

 レセプションハウス名古屋逓信会館
  ※アクセスマップはこちら
  〒451-0046 名古屋市西区牛島町5-6
  TEL.052-551-5111 FAX.052-551-5151
 講 師

鷲見哲也 〔すみ・てつや〕 氏

大同工業大学 工学部 都市環境デザイン学科 准教授 博士(工学)

《プロフィール》
専門:流域水文学、河川工学
名古屋大学大学院博士後期課程修了
名古屋大学大学院講師等を経て現職    
流域水文現象や河川環境の研究を行う一方で、2000年東海豪雨災害調査を機に災害研究に携わる。
2008年8月末豪雨では現地調査を行った。
流出・氾濫解析に限らず、近年は都市コンパクト化や資産リスクとの関係についても調査研究を進める。

 プログラム

開会・主催者挨拶(名古屋センター所長)
来賓挨拶(中部地方整備局河川情報管理官)
講 演
 「短時間豪雨への対応」
   大同工業大学工学部都市環境デザイン学科
   准教授 鷲見哲也 氏
質 疑
閉 会
 

 参 加 費

 無料


 定 員

 100名
 定員になり次第締め切らせていただきますが、定員に達した場合のみ、こちらよりご連絡させていただきます。

 主 催

 主催 : 財団法人 河川情報センター
 後援 : 社団法人 建設コンサルタンツ協会中部支部

 申込方法  (申込は終了いたしました)

 下記、参加申込書へご記入の上、FAX、もしくはメールにて返信ください。
 ※参加申込書はこちら
 連絡先:FAX.052-951-8957
 メールアドレス:nagoya@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)
 申込期限:平成21年2月20日(金)必着。
 問い合わせ先

 (財)河川情報センター 名古屋センター 担当: 溝口、谷、三日市  電話 052-962-9620  FAX 052-951-8957
  E-mail nagoya@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、(社)建設コンサルタンツ協会のCPDプログラムの承認を受けています。
単位数:1.5単位

本講演会は、(社)土木学会のCPDプログラムとして認定を受けています。
単位数:2.0単位

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN