トップページ河川情報センターの主な業務研修・シンポジウム等第8回 河川情報センター講演会 English
第8回 河川情報センター講演会

 講演テーマ

 最近の災害における防災情報のあり方

 講演内容

 近年、局所的な集中豪雨が頻発し、悲惨な水害が多発しています。そのような中で、避難情報等防災情報提供のあり方は重要な課題といえます。
 四国地方は、地形が急峻で脆弱な地理的要素に加え、我が国でも屈指の豪雨地帯に位置しています。このような厳しい特性を持つ四国地方の防災情報について、そのあり方及び方向性について紹介していただきます。

 開催日時

 平成21年3月2日(月) 13:00〜14:30
               (開場 12:30)

 開催場所

 アルファあなぶきホール 小ホール5階 玉藻B会議室
  ※アクセスマップはこちら
  〒760-0030 香川県高松市玉藻町9-10
  TEL.087-823-3131 FAX.087-823-3124
 講 師

片田敏孝 〔かただ・としたか〕 氏

群馬大学大学院 災害社会工学研究室 教授

《プロフィール》
1960年11月岐阜県生まれ
平成2年 豊橋技術科学大学大学院博士課程修了
平成7年 群馬大学工学部建設工学科講師、平成9年 同助教授、平成17年 同教授(現職)
平成19年 群馬大学大学院工学研究科 社会環境デザイン工学専攻 教授(所属名称変更)
国際自然災害学会賞、土木学会論文賞、文部科学大臣表彰科学技術賞など受賞
《研究活動》
専門は災害社会工学、災害情報論。
災害への危機管理対応、災害情報伝達、避難誘導策のあり方等について研究するとともに、住民とのワークショップを通じた地域防災活動を全国各地で展開している。

 プログラム

開 会
主催者挨拶
講 演
 「最近の災害における防災情報のあり方」
   群馬大学大学院災害社会工学研究室
   教授 片田敏孝 氏
質 疑
閉 会
 

 参 加 費

 無料


 定 員

 100名
 定員になり次第締め切らせていただきますが、定員に達した場合のみ、こちらよりご連絡させていただきます。

 主 催

 主催 : 財団法人 河川情報センター
 後援 : 社団法人 建設コンサルタンツ協会四国支部

 申込方法  (申込は終了いたしました)

 下記、参加申込書へご記入の上、FAX、もしくはメールにて返信ください。
 ※参加申込書はこちら
 連絡先:FAX.087-851-9929
 メールアドレス:takamatu@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)
 申込期限:平成21年2月20日(金)必着。
 問い合わせ先

 (財)河川情報センター 高松センター 担当:川田、藤目、三村  電話 087-851-9911  FAX 087-851-9929
  E-mail takamatu@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角としています)

本講演会は、(社)建設コンサルタンツ協会のCPDプログラムの承認を受けています。
認定機関:(社)建設コンサルタンツ協会
CPDプログラム番号:200901090004
プログラム名:河川情報センター講演会
単位数:1.5単位

本講演会は、技術者の継続教育(CPD: Continuing Professional Development)制度の趣旨に賛同し、(社)土木学会のCPDプログラムとして認定を受けております。
認定機関:(社)土木学会 技術推進機構
認定番号:JSCE08-0645
プログラム名:河川情報センター講演会
単位数:1.5単位

一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN