トップページ河川情報センターの主な業務河川情報センター研究助成制度
研究助成 採択状況一覧平成25年度 河川情報センター研究助成成果報告会 ご案内
English
平成25年度 河川情報センター研究助成成果報告会 ご案内

 河川情報センターの研究助成制度は、河川及びその流域に関する情報(以下「河川・流域情報」という。)について先端の技術の研究開発を促し、水災害による被害の軽減及び危機管理並びに河川の適正な管理及び利用の増進に資することを目的として、優れた研究開発に対し助成を行っております。このたび研究の成果を発表する「研究助成成果報告会」を開催いたします。
 是非ともご参加下さいますようご案内申し上げます。

 開催日時 2015年5月25日(月) 13:30〜17:00 (開場13:00)
 会  場
 
一般財団法人 河川情報センター 4階 AB会議室
東京都千代田区麹町1-3ニッセイ半蔵門ビル 会場地図(クリック)
(東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 2番出口)
 主  催 一般財団法人 河川情報センター
 参 加 費 無料
 定  員 30名 (事前申込制となっております)
 参加方法 「参加申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、送信願います
 問合せ先 一般財団法人 河川情報センター「研究助成事務局」係
TEL.03-3239-8447 FAX.03-3239-0929
事務局:大和田 josei@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角)

参加申し込み
(クリックしてください)

13:30 開会・主催者挨拶
13:40
「東日本大震災」と一人暮らしの若者の災害対策・防災意識に関する調査研究
   中森 広道 (なかもり ひろみち)
〔日本大学 文理学部社会学科 教授〕
14:20
山地河川における洪水流出観測精度の向上にむけた研究
   浅野 友子 (あさの ゆうこ)
〔東京大学大学院 農学生命科学研究科付属秩父演習林 講師〕
15:00
筑後川における過去の水害発生地と河道変遷および水神祀の立地との関係性
   樋口 明彦 (ひぐち あきひこ) ※発表は共同研究者
〔九州大学大学院 工学研究院 准教授〕
15:40
異常豪雨による広域災害下における自治体の危機管理に関する調査研究
   橋本 晴行 (はしもと はるゆき)
〔九州大学大学院 工学研究院 教授〕
16:20
巨大津波危険非伝承の観光都市における人々の避難意思喚起のための効果的対策の研究
―古都鎌倉市を事例として―

   荏本 孝久 (えのもと たかひさ) ※発表は共同研究者
〔神奈川大学 工学部 教授〕
17:00 意見交換・閉会.

本講演会は、公益社団法人土木学会のCPDプログラム認定を受けています
単位数:3.3単位
本講演会は、一般社団法人建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています
単位数:3.3単位


一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN