トップページ河川情報センターの主な業務河川情報センター研究助成制度
研究助成 採択状況一覧平成24年度 河川情報センター研究助成成果報告会 ご案内
English
平成24年度 河川情報センター研究助成成果報告会 ご案内

 河川情報センターの研究助成制度は、河川及びその流域に関する情報(以下「河川・流域情報」という。)について先端の技術の研究開発を促し、水災害による被害の軽減及び危機管理並びに河川の適正な管理及び利用の増進に資することを目的として、優れた研究開発に対し助成を行っております。
 このたび研究の成果を発表する「研究助成成果報告会」を開催いたします。
 是非ともご参加下さいますようご案内申し上げます。

 開催日時 2014年4月11日(金) 13:30〜17:00 (開場13:00)
 会  場
 
一般財団法人 河川情報センター 4階 AB会議室
東京都千代田区麹町1-3ニッセイ半蔵門ビル 会場地図(クリック)
(東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 2番出口)
 主  催 一般財団法人 河川情報センター
 参 加 費 無料 (事前申込制となっております)
 定  員 40名
 参加方法 「参加申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、送信願います
 問合せ先 一般財団法人 河川情報センター「研究助成事務局」係
TEL.03-3239-8447 FAX.03-3239-0929
事務局:大和田 josei@river.or.jp(セキュリティー対策のため@は全角)

参加申し込み
(クリックしてください)

定員に達したため申込みを締め切らせて頂きます

13:30 開会・主催者挨拶
13:40
大規模河川の氾濫に対する広域避難システムの構築
   鈴木 猛康 (すずき たけやす)
〔山梨大学大学院 医学工学総合研究部 教授〕
14:20
想定外リスクに対するメタ認知向上のためのリスクコミュニケーション手法に関する基礎的研究
   羽鳥 剛史 (はとり つよし)
〔愛媛大学大学院 理工学研究科 准教授〕
15:00
平成24年7月九州北部豪雨を対象とした高密度雨量観測データセットの構築に基づくマクロγスケールの雨量解析と避難情報への活用
   山本 晴彦 (やまもと はるひこ)
〔山口大学 農学部 教授〕
15:40
水害時機能継続を総合的に評価した都市拠点整備の方法論の構築
   秀島 栄三 (ひでしま えいぞう)
〔名古屋工業大学大学院 工学研究科 教授〕
16:20
東日本大震災に伴う死者と地域特徴の分析による集落レベルの情報取得から避難行動計画に向けた研究
   川越 清樹 (かわごえ せいき)
〔福島大学 共生システム理工学類 准教授〕
17:00 意見交換・閉会

本講演会は、公益社団法人土木学会のCPDプログラム認定を受けています
単位数:4.0単位
本講演会は、一般社団法人建設コンサルタンツ協会のCPDプログラム承認を受けています
単位数:3.5単位


一般財団法人河川情報センター 〒102-8474 東京都千代田区麹町1-3 ニッセイ半蔵門ビル
TEL.03-3239-8171(代)  FAX.03-3239-2434   E-mail frics@river.or.jp ※セキュリティー対策のため@は全角
Copyright (C) 2011 Foundation of River & Basin Integrated Communications,JAPAN